除毛クリーム脱毛について

除毛クリーム脱毛について
除毛クリームの特徴として、毛を溶かす成分が入っている事が上げられます。
この毛を溶かす成分は「チオグリゴール酸カルシウム」です。
毛を溶かす成分が入っているので、肌にも影響があります。
なので、除毛クリームには肌の潤いを守る成分が入っています。
肌を守るための成分にはパーマ剤のような匂いがあるため、そのケアをするための成分も入っています。

除毛クリームで脱毛するメリット

毛を溶かして除毛するため、剃るのと比べて処理後の手触りが滑らかになります。
剛毛質の毛の場合、次に生えてくる毛が薄くなるということもメリットの一つです。
また、剃刀処理と違い、傷や怪我の心配がありません。
塗って落とすという施術のため、処置時間も5分から10分程で、手軽に手間なく行うことができます。

除毛クリームで脱毛するデメリット

毛を溶かすほどの強い成分ですので、肌へのリスクがあります。
私用時間を必ず守り、使用後は保湿を行うことで肌荒れのリスクを低くすることが出来ます。
人によってはアレルギー反応が出ることがあります。
使用前のパッチテストをきちんと行うことでリスク回避が出来ます。
また、独特の刺激臭があるので、使用に不快感を感じることもあり得ます。
最近のものは匂いを押さえたものもありますが、除毛クリームの性質上、完全に匂いを取り除くことは難しいです。
一時的な脱毛ですので、4、5日後には新しい毛が生えてきます。
処置自体の時間は短く手軽にできるのですが、月に何回か行わなければならないという手間がかかります。

梅田のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*