家庭用脱毛器について

家庭用脱毛機について
種類がたくさんあり、値段も安いものから高いものまで様々ある。
サイズもコンパクトなものから大きい本格的なものまでさまざま。

家庭用脱毛機のメリット

サロンに行かなくてもいいため、面倒な契約などなく好きな時にあてられる。
脱毛サロンで契約しようとすると全身脱毛一回で2万円程度かかりそれを何年も続けるひつようがあり、結果的に何十万としはらいをする羽目になるため、家庭用の脱毛器のほうが安く済む。
カミソリとは違い、脱毛器を当てるにつれて毛の生えるスピードが遅くなり、だんだん毛も薄くなり、自己処理する回数も減っていく。
他人に自分の体を見せる必要がないため恥ずかしくない。
サロンだといちいち予約をしなければならなく、こみあっていることもあるため家庭に脱毛器があるのは予定も組みやすく便利。

家庭用脱毛機のデメリット

背中などは自分一人であてられないため、誰かに手伝ってもらう必要がある。
脱毛サロンでは機会を当てた後のお手入れもしてくれるが、家庭用脱毛器でやるなれば、体の保湿等は、自分で手入れをする必要がある。
VIOは自分一人でキレイにあてることはできない。
機械の使い方の指導を受けているわけだはないので、自分で勉強する必要がある。
最初のほうは使い方難しくやけどの恐れもある。
やはり、脱毛サロンに行って施術してもらうよりもパワーは弱く、効果は薄いです。
家庭用脱毛器はサロンの機会よりも照射範囲が狭く時間がかかる。

梅田のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*