埋没毛の知っておきたい基礎知識

埋没毛とは

埋没毛に悩む女性
脇、足などに黒いブツブツが出来てしまい悩んでいる人は少なくありません。そしてその正体は皮膚の中で毛が成長する埋没毛(埋もれ毛)と言えます。埋没毛を毛抜きで無理やり抜いたりすると炎症が起こり症状が悪化してしまうので正しい知識と処置が必要です。

埋没毛ができる原因

埋没毛の出来る原因は間違ったムダ毛の自己処理で、特にカミソリ、毛抜きなどを使用すると出来やすいと言えます。ムダ毛の処理を間違った方法ですると肌がダメージを受けてしまい、ムダ毛が生えてくる毛穴が瘡蓋もしくは角質で塞がってしまいます。その結果として毛が皮膚の外に出る事が出来なくなり、皮膚の中で成長してしまうのです。
ちなみに間違った自己処理とは毛の生えている方向と逆に剃る逆剃りをしたり、乾燥した肌にシェービングローションを使用せずに剃るといったことを挙げられます。肌に負担がかかる処理をすることによりバ、リア機能が働くので角質化して毛穴を塞いでしまい埋没毛となってしまいます。

埋没毛の処理方法

埋没毛はクリニックでレーザー脱毛をすると治療することが出来ます。医療レーザーは医師が行う医療行為なので肌を傷つけないで深い毛根でも直接破壊することが可能です。お金かけず埋没毛の処理をしたい場合はスクラブを使用した方法がお勧めと言えます。スクラブはいろいろ種類がありますが米糠、蒟蒻ちった肌に優しいモノを選ぶといいでしょう。スクラブで肌を擦ることにより毛穴を塞いでいる古い角質を除去することが出来るので毛が排出されやすくなります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*